2014年11月07日

アギーレさん、いらっしゃ~い!!

横浜Mがメキシコ人として初めて代表を率いるアギーレに敬意を表し、
3日の浦和戦で「メキシコフェア」を開催した。

アギーレは国内で新戦力を発掘し、抜てきを続ける。
海外組を中心に固定化されていたザックjapanと違い、サプライズ招集が多く、
Jは活性化している。名門はここに着目した。

タコスの店や、伝統のマリアッチと呼ばれる楽団を招いてのショーでメキシコを演出。
少しでも故郷を思い出しリラックスしてもらえれば。。。
気に入って視察回数を増やしてもらい1人でも多くの代表選出を。。。、
との狙いもあるとかないとか。

アギーレjapanの船出後、横浜からの代表招集はゼロ。
さあ、4年後は何人横浜から招集されるか?

そんな手は、アギーレに通用しないと思うが。。。


posted by マギー at 12:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

アギーレ八百長疑惑について

9月末にスペイン紙「マルカ」から届いた衝撃ニュース。

「2011年5月21日のリーグ最終節レバンテとサラゴサとの一戦で八百長があった。
負けると2部降格のサラゴサが八百長を仕掛け、サラゴサの会長、選手、監督が
関与していると汚職対策特別検察局が調査している」
“疑惑の重要人物”と言われているのが、当時のレバンテ監督のアギーレである。

現地のジャーナリストの一人は、
「10月4日に検察局の幹部が『15日以内に関与者全員を正式に告訴する』と話したのです。
そうなるとアギーレにも召喚状が届くのは必至。(中略)
アギーレはシンガポールから帰国せず、スペインに“強制送還”される可能性もあるのです」

結果的に、召喚状は届かなかったようだが、いつスペインに強制送還されるか分らない状況。

サッカーライター・平野氏がさらに続ける。
「スペインやイタリアのリーグで長く指揮を執った監督を招く際、
どんな清廉潔白な人物であっても、八百長に関与したことはないか、マフィアと付き合いはないか、
と“身体検査”した上で選ばなければならない。それくらい、海外リーグには八百長が横行している。
ウラで何があってもおかしくないと、細心の注意を払う必要があったのです。
それを怠った協会は、現時点で責任を問われても仕方ありません」

もし、”クロ”であった場合、当然アギーレjapanは終焉。
となると、このブログも“強制終了”。。。。。

そして、4年後は困った時の”岡ちゃん頼み”で、岡ちゃん再々登板?!
posted by マギー at 12:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

ネイマール、五輪代表招集?

ちょっとココでアギーレjapanから話題は離れるが、ネイマールについての話題を。

2016年リオ五輪に向けた年代別ブラジル代表を率いる監督は先月30日、
ネイマールをオーバーエージ枠で招集する考えを示した。

驚くべきことに、ブラジルは国際大会で数々のタイトルを手中にしてきたが、
唯一オリンピックだけ金メダルを獲得したことがない!

ロンドン五輪でも、U-23対象の香川の招集を関塚japanが望んでいたが、
マンU移籍直後ということもあり、結局招集は見送られた。

地元開催ということもあり、悲願達成に向けてブラジルも本気モードだ。

日本も若くて有望な選手の芽が出てきているが、
東京五輪でも本気で金メダルを狙って欲しいものだ。。。
posted by マギー at 13:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。