2014年10月24日

内田「良い緊張感生まれている」

シャルケが、新監督体制になって初めてのCLで白星をあげ、
CLグループリーグ3戦目にして初勝利となった。

先制され、逆転し、一時は3-1まで持っていったものの、追いつかれるという相変わらずのドタバタ。
しかも決勝点は後半ロスタイムにPKで得たという、紙一重の勝ち点3。

「ディマッティオは特別な戦術というわけではなく、至って普通。
けど、選手を競争させるのはうまいかもしれない。練習でもスタメンとサブと区別がつかないから、
試合前のミーティングにならないと誰が出るか分からない。良い緊張感が生まれている」と、
内田は説明する。

ウッチーは本当に代表引退なのか?
アギーレ体制になって一度も招集されていない。

9月の代表戦は負傷離脱中ということもあるが、
「入っていない選手について発言は控えたい。1人1人について話していては、きりがないので」
とアギーレは多くを語らず。

辞退しているのか、アギーレjapanのスタイルに合わないのかは明らかになっていない。
4年後は30歳。まだまだイケると思うけど。

どちらかというと、代表は短い練習・合宿でチームとしての完成度が低く、
そこに葛藤しているような発言があったから。。。

日の丸を背負って戦うという、男のロマンを追い求めて欲しい。


posted by マギー at 11:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。